京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 生活環境科学科目群
京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科

2017.02.21. Tue

博士論文の公聴会が行われました

今年も学位取得を目指して審査に臨む方々がいらっしゃいます。そのうちのお一人である瀨古祥子さんの公聴会は,2月13日(月)に開かれました。

研究題目は,「街路樹の根上がりに対する課題認識と植栽環境条件に関する研究(A study on planting environment of street trees and the consciousness of residents to conflicts between street tree root growth and hardscape)」です。

 

彼女の調査・研究は,京都市の「街路樹」を研究テーマとして,中でも「根上がり」を中心に解析を行ってきました。京都市内の南北の主要通りを中心に,ほぼ全ての街路樹の実測を進めた調査結果と周辺環境としての植え枡や年間日射量,土壌などといった,様々な要因を使って研究を進めてきました。彼女は,本学環境デザイン学科を卒業し,博士前期課程に入学後から,この街路樹の研究を始め,博士後期課程進学を進め通算5年をかけて論文に仕立てたものです。

この研究課題は,全国でも殆ど行われていないものですし,今後の街路樹に対する先駆的な研究内容で,都市にも十分応用が期待でき,今後の発展が楽しみです。

カテゴリー: すべてのトピックス