京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 生活環境科学科目群
京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科

2019.12.04. Wed

2018年3月修了の加藤雄太さんが日本生気象学会研究奨励賞を受賞しました

2019年10月25〜27日に相模女子大学で開催された第58回日本生気象学会大会において,長野研究室2017年度修了生の加藤雄太さんが第28回研究奨励賞を受賞しました。

この賞は若手研究者を対象に年1名もしくは2名が受賞しますが,今年は加藤さんの単独受賞で,第1回から数えて35人目です。過去の受賞者の多くはその後,各大学で教授を務めておられ,いわば若手研究者の登竜門となっています。

受賞理由は,修士論文の一部を取りまとめ,掲載された論文「着衣人体に対する日射の理論的・実証的考察」(加藤雄太・長野和雄・渡邊慎一, 日本生気象学会雑誌, 55(1): 19-31, 2018)が高く評価されたことによります。

日射から受ける熱量は非常に大きいため,屋外のような日射のある環境での暑さ寒さを評価するのは非常に難しい現状があります。この論文では,これまで知られている理論を見直し,さらにその理論を検証するため実測を行い,新たな理論によって評価の精度を高めることができることを明らかにしました。屋外の熱中症の危険予測や寒冷地での凍傷リスクなどのために様々な体感温度指標が開発されていますが,その評価精度を高めることに貢献するものです。

これで,この賞を本学科修了生が受賞するのは,何と4年連続となりました。

カテゴリー: すべてのトピックス