京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 生活環境科学科目群
京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科

2016.10.30. Sun

「府大の学び発見!」が開催されました

10月22日、公立大学法人主催の「府大の学び発見!」が開催されました。
環境デザイン学科にも、京都府下の高校から30 名以上の参加がありました。

第1部は「学科ガイダンス」。
学科主任の説明に加えて、在学生2名(4回生+2回生)からの環境デザイン学科の授業や卒業研究、さらにはクラブ活動も含め、学生目線での紹介がありました。
20161022%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a6%8b1

第2部は2回生5人による「設計作品のプレゼン」。
優秀作品に選ばれた5作品(住宅・アートギャラリー)について、図面と模型でそれぞれの設計コンセプトや制作過程、課題に取り組むことの楽しさや苦労などが紹介されました。参加者はみな図面や模型を手に取りながら、環境デザイン実習の面白さに触れ、ほぼ全員が「やってみたい!」との感想でした。

20161022%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a6%8b2

第3部は、2回生の製図室に場所を移して、「設計製図の現場体験」。
たくさんの図面や模型、それにゴミも散乱している製図室を見て回りながら、2回生から環境デザイン実習の楽しさや締め切り前の頑張り、など臨場感のある説明に参加者全員が聞き入っていました。
学科主任の閉会挨拶の後も、参加者はすぐには帰らず、製図室に居残り、2回生との懇談が続きました。
20161022%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a6%8b3 20161022%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a6%8b4 20161022%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a6%8b5

7月のオープンキャンパスとは異なり参加者は少人数で、在校生との親身な交流ができ、参加者には好評のようでした。

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.10.19. Wed

環デ縦断見学ツアーに行きました

2016年10月8日、環境デザイン学科学生・院生・卒業生計36人に引率教員1名(大場修)が加わり、建築見学ツアーを行いました。参加者は、大学院1年生を主体に、学部1回生〜4回生、さらには卒業生も多数参加してくれました。
大学バスを使った日帰りツアーで、丹下健三設計の墨会館(愛知県一宮市)と伊東豊雄設計の岐阜メディアコスモス(岐阜市)を見学しました。

1丹下健三設計墨会館と大学バス

1丹下健三設計墨会館と大学バス

2墨会館:班に分かれての見学風景(外観)

2墨会館:班に分かれての見学風景(外観)

 

 

 

 

 

現代建築の古典とも言える丹下健三による初期の作品(墨会館、1957年)と、現代建築の最前線である伊東豊雄の最新作(2015年)という組み合わせです。
日本的モダニズムを追求する中で産み落とされた傑作(墨会館)は、現在国登録有形文化財として大切に保存されています。かたや岐阜メディアコスモスには、多くの市民が和やかに集っていました。
前者は「モノ」としての建築の迫力を、後者は「場」としての建築の心地よさを、それぞれ体感することができました。

3墨会館:柱梁構造の特徴がよくわかる玄関前ポーチ

3墨会館:柱梁構造の特徴がよくわかる玄関前ポーチ

4墨会館:見学終了後の集合写真

4墨会館:見学終了後の集合写真

 

 

 

 

 

5伊東豊雄設計岐阜メディアコスモス前でのスナップ

5伊東豊雄設計岐阜メディアコスモス前でのスナップ

6岐阜メディアコスモス内観

6岐阜メディアコスモス内観

 

 

 

 

 

今回、学部1回生〜大学院生、さらには卒業生も含めた学科を縦断する見学会が実現しました。おそらく環境デザイン学科の歴史の中でも画期的なイベントになりました。
普段、学内ではあまりない縦の交流ができました。卒業生の話も、在学生には大変貴重でした。
このようなイベントを、今後は毎年開催したいと考えています。

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.10.19. Wed

ランドスケープ学研究室の院生が緑化工学会研究奨励賞を受賞しました

生命環境科学研究科環境科学専攻ランドスケープ学研究室の院生の濱田梓さんが,10月1〜2日に開催された第47回日本緑化工学会大会において,研究奨励賞を受賞しました。

彼女の受賞演題は,「京都市近郊部における緑地形態・土地利用と鳥類生息との関連性に関する研究」です。彼女は,本研究室で約6年間にわたって,鳥類と近郊農村を対象に,景観生態学,緑地計画学の研究を進めてきました。生き物と空間を調査対象としていることから,地道なフィールド調査,いわゆる基礎研究の成果だといえます。現在も調査は続けており,今後も良い研究成果が報告されると思います。

L1090794

緑化工学会長からの授与風景です

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.09.02. Fri

「木造軸組模型」

環境デザイン実習Ⅰ(1回生前期)の最終課題は、武田五一設計の旧芝川又右衛門邸(明治44、1911)の軸組模型の製作でした。
木造軸組模型の製作を通じて、模型の作り方や図面の読み方を学びました。
最初は図面の読み方も木造住宅の成り立ちも全く分からない状態からのスタートでした。
そんな中、製図室に頻繁に足を運び、そこで友達と相談し、また教員やティーチングアシスタントの先輩の助言を受けながら何とか全員1ヶ月で完成させることができました。
同じ目標に向かって苦労をともにすることで、学生間の結束も強くなったようです。

最後に全員で集合写真。

2016木造軸組模型1

以下、優秀作品のいくつかを紹介します。

2016木造軸組模型2  2016木造軸組模型3

2016木造軸組模型4  2016木造軸組模型5

2016木造軸組模型6  2016木造軸組模型7

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.07.22. Fri

修士中間発表が開催されました

7月21日、修士論文中間発表会が行われました。

中間とはいえ、内容の濃い発表を数多く聴くことができました。これまで取り組んだ内容を短い時間にまとめるのは大変ですが、改めて要点の整理を付け、研究の全体像に目を配る良い機会になったことでしょう。先生方からの質問も含め、完成度を高めるのに役立ててほしいと思います。

20160721修士中間発表

これから夏休みに入り、さらに実験や調査を重ねる人も多いと思います。本発表ではさらに充実した発表が期待できそうです。

発表会の運営を支えてくれた修士1年の皆さんもお疲れさまでした。

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.06.28. Tue

2回生・3回生の合同講評会が開催されました。

建築家の梅林克先生と、非常勤講師の先生方(菅正太郎先生、角直弘先生、梅原悟先生)
をお招きして、また建築家の橋口新一郎先生も飛び入りで参加されて、6/10(金)に
2回生と3回生の実習課題の合同講評会を行いました。
外部の建築家の先生をお招きしての合同講評会は今年で3回目となりますが、
2回生・3回生だけでなく、1回生も数多く参加してくれたため、最終的には
会場の教室がほぼ一杯になるほどの盛況でした。
前半は梅林先生による御講演があり、過去の設計作品を題材としながら設計の意図や
プロセスについて丁寧に説明して頂きました。
IMG_2349

 

 

 

 

後半は2回生の実習課題:住宅設計と、3回生の実習課題:小学校設計の講評会で、選抜された
計10名の学生が図面と模型を用いて各自の設計作品について発表してくれました。学生の設計案
に対しては、梅林先生と非常勤講師の先生方から厳しくも温かいコメントを数多く頂きました。
IMG_2420
IMG_2489

IMG_2505

 

 

 

 

 

 

 

最後に、発表してくれた学生達を中心に、講師の先生方を囲んでの記念写真。

IMG_2523

 

 

 

 

また今年は、講評会の休憩時間や終了後に、選抜された10作品の模型と図面を間近で見たり、
先輩と後輩とが互いに意見交換をしている姿が非常に印象的でした。
1回生と2回生はまた来年もこのような機会で発表できるように、それぞれの実習課題に
頑張って取り組んで下さい。
IMG_2457IMG_2535

 

 

 

IMG_2539IMG_2454

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.05.31. Tue

学生の美山木匠塾での活動が賞を受けました

京都府立大学環境デザイン学科の学生が取り組む,美山木匠塾の活動が「木を活かす学生課題コンペティション」において,ものづくり部門賞を受賞しました。

2016美山木匠塾集合写真

2016年3月11日の東日本大震災の日にあわせ,東京・木材会館において開催された授賞式と受賞者発表会には,受賞者代表として環境デザイン学科の淡路谷くんと谷口くん(当時2年生)が参加しました。

2016美山木匠塾集合写真
作品名:美山木匠塾 森と街をつなげる取組 ヤタイ「桟」
受賞者は次の10名。(☆)は代表,学年は当時。
京都府立大学環境デザイン学科2年生
淡路谷 直季(☆),鍵井 太貴,谷口 悠貴,平松 優生,向井 亜美
京都府立大学環境デザイン学科1年生
井上 あい,仲田 早穂,中村 優実,林 咲予子
京都府立大学大学院環境科学専攻環境心理行動学研究室M1
小仲 美穂※2013年~2014年のヤタイ製作活動時の代表

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.05.24. Tue

新入生合宿研修が行われました

5月20日(金)〜21日(土)に新入生対象の合宿研修が行われました。

まずは、学内にてガイダンスからスタートです。学科主任から研究室の活動紹介などがあり、続いて3回生〜院生の数名が、先輩ならではのアドバイスを披露してくれました。

20160520合宿研修1
午後から三条界隈に移動して岡崎まで街歩きです。六角堂、町家、擬洋風、旧銀行などの近代建築、安藤忠雄氏設計の商業施設、槇文彦氏による美術館、琵琶湖疎水の関連施設・・・これだけさまざまな建物を半日で見て廻れるのは、京都ならではかも知れません。

20160520合宿研修2  20160520合宿研修3  20160520合宿研修4

汗ばむほどの陽気だったので、平安神宮でちょっと休憩。

20160520合宿研修6  20160520合宿研修5

夕方からは宿泊先のホテルにて、環境デザイン学科の教員、新入生、編入学生が揃って懇親会が催されました。今年の企画はビンゴ大会でした。司会を務めた幹事二人が大いに盛り上げてくれました。

20160520合宿研修7  20160520合宿研修8

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.04.08. Fri

H28年度入学式が行われました

4月6日(水)、満開の桜が咲く中、学部および大学院の入学式が挙行されました。

20160406入学式1

先日の卒業・修了式は袴姿で華やかでしたが、この日はスーツに身を包み、初々しさも手伝って、独特の緊張感が京都コンサートホールの会場を満たしていました。

20160406入学式3 20160406入学式2 20160406入学式4

数多くの方々から祝辞を頂いた後、新入生代表が宣誓文を読み上げました。本学科の宗田教授も新・副学長として、祝意を述べられました。

これからの大学生活に向けて自らへの期待がさらに高まったのではないでしょうか。

新入生の皆さん、ご入学、誠におめでとうございます。

 

 

カテゴリー: すべてのトピックス

2016.03.28. Mon

H27年度卒業式・修了式が行われました

3月23日(水)に学部と大学院の卒業・修了式が行われました。

この日は新しい門出を祝うような絶好の天候でした。

20160323学位授与式1  20160323学位授与式2

京都コンサートホールでの大学全体の式典の後、
午後から稲盛記念会館で学科・専攻科にてそれぞれ証書を授与されました。
成績優秀者や学会などの受賞者もあわせて表彰されました。

20160323謝恩会

夜には京都市内のホテルで謝恩会が催されました。

ご卒業・ご修了おめでとうございます。今後のさらなる飛躍と活躍をお祈り致します。

 

カテゴリー: すべてのトピックス