京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 生活環境科学科目群
京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科

学部の入試情報

アドミッション・ポリシー(学生受入の方針)

教育の基本方針
広い教養と総合的な判断力を持ちつつ、住居・建築学を基盤とし、人と環境にやさしい生活環境と生活様式を創造できる専門的職業人の養成を主たる目的としています。教育・研究の特長は、1)生活者の視点を重視していること,2)住居、建築、ランドスケープ、プロダクトデザイン等の分野を含むこと,3)一級建築士受験資格取得が可能な課程であることです。

求める学生像

  1. 地球環境と人類にとって望ましい住居、建築、都市、地域、暮らしのデザインについて、生活者の視点から科学的に追究する意欲のある人
  2. 事柄を総合化して設計し表現する能力を身につける意欲のある人
  3. 住居・建築に加えてランドスケープやプロダクトデザイン等にも関心のある人
  4. 京都府の自然・歴史・文化・産業および人類と自然の共生について興味のある人

求める基礎学力
高等学校での基礎的な諸教科(国語、数学、理科、外国語、地理歴史、公民など)についての十分な学力

募集定員(平成27年度)

一般選抜 (前期日程)25名 (後期日程)5名
推薦選抜 (府内)10名 (全国)-
合計 40名

入学試験(推薦選抜)について

募集人員: 10名
対象: 本人及び保護者が京都府内に在住で、かつ、京都府内の高等学校を翌年3月に卒業見込の者、または大学入学資格が付与されている京都府内の専修学校高等課程の学科を翌年3月修了見込の者であって成績が優秀なもの
選抜方法: 推薦書、調査書、志望理由書、面接及び小論文の試験成績による総合判定
願書受付日: 11月初旬
試験実施日: 11月下旬
合格発表日: 12月中旬

入学試験(一般選抜)について

ステップ1
大学入試センター試験

試験の教科・科目(前期日程・後期日程共通)
国語
地理歴史・公民の全ての科目から1科目
数学Ⅰ・数学A及び数学Ⅱ・数学Bの2科目
物理、化学、生物、地学から1科目
英語(リスニングを含む) 《5教科6科目》

ステップ2
二次試験(前期日程)

前期日程の教科・科目
外国語 : コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ
理科 : (物理基礎・物理)、(化学基礎・化学)、(生物基礎・生物)から1科目選択

合格発表


合格発表は、各発表日に合格者の受験番号を学内に掲示し、併せて合格者には入学手続に必要な書類を速達で発送します。なお、電話等による問い合わせには一切応じられません。
<本学ホームページにも、合格者の受験番号を掲載します。>

二次試験(後期日程)


後期日程の教科・科目
美術 :実技

一般入試・推薦入試のほかに、編入試などの制度があります。
詳しくは( 大学ホームページ)をご覧ください。

 

大学院/研究科の入試情報

アドミッション・ポリシー(学生受入の方針) ー環境科学専攻

教育の基本方針
環境科学専攻は、人の生活が地球規模に至る自然環境の中で成り立っているという認識に基づいて身近な生活環境から自然の生態系まで有機的につながった系である環境を保全して持続的な社会を構築するため、森林、山地保全、木質資源、ランドスケープ、都市計画、建築、住居、デザイン、室内環境、情報科学、数理科学などの多様な専門分野の知識と技術を駆使して研究し、人間を取り巻く多様な環境要素および人間と環境の様々な相互関係を探求できる高度な専門知識を備え、広い視野と応用力を身につけた人材の育成を目指します。

求める学生像
環境科学に対する強い関心と基礎学力を持ち、研究課題に果敢にチャレンジする意欲と、専門的職業人・研究者として社会に積極的に貢献しようとする志のある人材を、広く求めます。

募集定員(平成28年度) ー環境科学専攻

夏期実施分 (博士前期課程)35名 (博士後期課程)5名
冬期実施分 (博士前期課程)若干名 (博士後期課程)若干名

いずれの専攻も社会人入学を含みます。
冬期実施分(第2次募集)については実施しないことがあります。
実施の有無、募集する専攻・課程等については、10月中旬頃に決定しますので 学務課入試担当 まで問い合わせ願います。

大学ホームページ入試関連リンク

入試資料請求

  大学  編入学  大学院

入学試験情報

  大学(一般選抜)
  大学(推薦)
  編入学
  大学院

入試結果

  大学・編入学・大学院

第2次試験過去問題

  第2次試験過去問題(美術)

入学料・授業料

  入学前・入学時に必要な費用

その他

  オープンキャンパス
  進学相談会
  取得できる資格
  キャンパスライフ
  下宿