松原 斎樹 (NAOKI MATSUBARA)

教授 / 建築環境・設備学(建築環境工学)
教員ウェブサイト

環境デザインとは、人間と生活のデザインでもあります。
狭い意味でのデザインだけでなくライフスタイルや温熱感覚・視覚・聴覚等を含めた総合的なデザインをめざして、勉強していきましょう。

研究テーマ

  1. 五感の環境デザインに関する研究
  2. 温熱環境と暮らし方に関する研究
  3. 昔ながらの暮らしの見直しによるライフスタイル面からの温暖化対策に関する研究

担当科目

人間生活と環境(1年次)/ 建築環境工学I(2年次)/ 環境心理行動学(3年次)
建築環境工学実験及び同実験法(3年次)/ 人間環境工学(4年次)

所属学会等

人間-生活環境系学会副会長
人間環境学会(MERA)
家政学会
空気調和・衛生工学会

日本建築学会心理生理運営委員会主査/同学会感覚・知覚心理小委員会委員
日本生気象学会幹事

主な著書・論文・作品等

  1. 日本建築学会編:人間環境学 よりよい環境デザインへ,朝倉書店(共著)
  2. 日本建築学会編:都市,建築空間の科学--環境心理生理からのアプローチ--,技報堂(共著)
  3. 中根芳一編,サステイナブル社会における住まい,理工学社(共著) 

経歴

1973年3月  岐阜県立岐阜高等学校卒業
1977年3月  京都大学工学部建築学科卒業
1979年3月  京都大学大学院工学研究科修士課程建築学専攻修了
1983年3月  京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学
1986年5月  工学博士 
1983年4月  三重大学工学部助手
1988年4月  京都府立大学生活科学部助教授 
1997年4月  京都府立大学人間環境学部助教授 
1999年10月 京都府立大学人間環境学部教授(2008年3月迄)
2008年4月  京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授