長野 和雄 (KAZUO NAGANO)

准教授 / 建築環境・設備学(建築設備学)
教員ウェブサイト

普段は気に留めていなくても、よく考えてみるとどういう仕組みなのか、なんでそうなるのか、こうなればもっといいのに、などなど、知らないこと・わからないこと・改善したいことがたくさんあります。
何気ない日常の生活から、すまいやまちを見つめていくことをモットーとしている研究室です。

研究テーマ

  1. 地域気象と暖冷房利用計画に関する研究
  2. 体感温度指標の開発と検証
  3. 温熱感覚表現語の意味分析
  4. 気候景観研究

担当科目

環境物理学(1年次)/ 建築・都市設備学Ⅰ(3年次)/ 建築・都市設備学Ⅱ(3年次)/
建築環境・設備学演習(3年次)/ 建築環境工学実験及び同実験法(3年次)

所属学会等

日本建築学会
日本生気象学会
空気調和・衛生工学会

主な著書・論文・作品等

  1. 長野和雄・堀越哲美・石井仁・宇野勇治・橋本剛・兼子朋也,山口県祝島集落の気候適応性能評価,日本生気象学会雑誌,50(2),pp. 77-92,2013.07
  2. Nagano K., Horikoshi T.,New index indicating the universal and separate effects on human comfort under outdoor and non-uniform thermal conditions,Energy and Buildings,43(7),pp. 1694-1701,2011.07
  3. 長野和雄・堀越哲美,屋外および不均一熱環境下に適用可能な総合体感指標の開発,日本建築学会環境系論文集,76(660),pp. 131-139,2011.02
  4. 建築学テキスト・建築環境工学,学芸出版社,2009.4,共著

経歴

九州芸術工科大学工業設計学科(九州大学大学院芸術工学研究院人間生活システム部門) 助手
島根大学総合理工学部材料プロセス工学科 助教授・准教授
奈良女子大学大学院人間文化研究科(研究院生活環境科学系住環境学領域) 准教授
京都府立大学大学院生命環境科学専攻 准教授