大場 修 (OSAMU OHBA)

教授 / 史的住環境・意匠学(史的住環境学)
教員ウェブサイト

「京都」という環境の中で、環境デザインとは何か、を学んでください。

研究テーマ

  1. 日本の伝統的民家・町家・歴史的町並に関する研究
  2. 近代建築に関する建築史・都市史・生活史研究
  3. 東アジアの住宅史・都市史研究

担当科目

西洋建築史(2年次)/ 都市・住居史(3年次)/ 日本建築史(3年次)/
環境デザイン実習(分担)/ 人間と建築(分担)

所属学会等

日本建築学会
建築史学会
日本民俗建築学会

文化庁文化財保護審議会文化財分科会専門委員/日本民家集落博物館運営協議会委員/
京都市都心部小学校跡地活用審議会委員/ 岸和田市(大阪府)文化財審議会委員/
富田林市(大阪府)重要伝統的建造物群保存地区審議会委員/ 京丹後市(京都府)市史編纂委員
甲賀市(滋賀県)市史編纂委員/他

主な著書・論文・作品等

  1. 『近世近代町家建築史論』単著、中央公論美術出版
  2. 『物語・ものの建築史 風呂のはなし』単著、鹿島出版会
  3. 『みやこの近代』共著、思文閣出版

経歴

1978年3月 京都府立大学大学家政学部卒業
1980年3月 九州芸術工科大学大学院芸術工学研究科修士課程修了
1980年4月 京都府立大学生活科学部助手
1990年4月 京都府立大学生活科学部講師
1992年4月 京都府立大学生活科学部助教授
1999年4月 京都府立大学人間環境学部環境デザイン学科 教授
現在 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科環境科学専攻 教授