山川 肇 (HAJIME YAMAKAWA)

教授 / 地域・生活デザイン学(循環型社会論)
教員ウェブサイト

建設業から出る廃棄物は、産業廃棄物全体の約2割に上ります。
これから住宅や地域づくりについて勉強する人は、循環型社会づくりという視点も忘れずに勉強してください。

研究テーマ

  1. 循環型社会論(ごみ減量政策、ごみ減量行動、ごみ処理の効率性評価)

担当科目

環境政策論(2年次)/ 生活環境論(3年次)/ 生活環境調査法(3年次)
統計情報処理演習(4年次)

所属学会等

廃棄物資源循環学会ほか

京都市廃棄物減量等推進審議会委員/ 枚方市廃棄物減量等推進審議会委員など

主な著書・論文・作品等

  1. 『拡大生産者責任の環境経済学―循環型社会形成にむけて』(昭和堂)
  2. 『ベンチマーキングで変える! 自治体のごみ管理』(中央経済社)

経歴

1997年3月 京都大学大学院工学研究科博士後期課程単位取得退学
1997年4月 京都府立大学人間環境学部 助手
2001年3月 京都大学博士(工学)取得
2002年4月 京都府立大学人間環境学部 講師
2008年4月 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 准教授  

2015年4月 京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授