ページイメージ

住環境文化学

住環境の歴史・文化と住環境を取り巻く生活の諸課題に挑む

写真:大場 修

大場 修 researchmap

史的住環境学 ウェブサイト

建築史・住居史・都市史・歴史的街並みに関する研究

住環境の歴史を研究します。その成り立ちや変遷,地域性,造形,工法を歴史的視点から解明します。フィールドワークを重視します。京都を始め日本各地さらにはアジアまで,歴史的町並や民家,近代建築などを現地で調査。 住環境の歴史的・文化的価値や特質を明らかにし,歴史資産を生かした町づくりの思想と方法論を模索し,提案しています。


写真:檜谷 美恵子

檜谷 美恵子 researchmap

住生活学 ウェブサイト

住様式・居住問題・居住政策に関する研究

住まいのあり方や住まいに期待される役割を探っています。例えば,若者や子育て期,高齢期を迎えた人々の住まい方や居住ニーズを調査し,課題を検討しています。住宅制度や住まいづくり・まちづくりに興味のある人,間取りや住まい方に関心のある人,住まいに関する研究をきわめたいという人を求めています。


写真:山川 肇

山川 肇 researchmap

環境配慮型生活学 ウェブサイト

環境配慮型生活の促進・循環型社会の形成に関する研究

本研究室では,主に2R(リデュース・リユース)行動など環境に配慮した生活行動の影響要因やそれらを普及・促進する政策などについて,多様な視点から研究しています。研究室の学生には,自ら関心を持って動き,調べ,考え,そして議論に参加する積極性を求めています。


写真:松田 法子

松田 法子 researchmap

生活文化学 ウェブサイト

住居・建築・集落・都市・領域における生活文化と環境構築の歴史及び現在に注目した研究

生活文化は人がその土地に構築してきた空間的・社会的関係の歴史をよく示します。それを入口として,住居・建築や集落・都市を,それらを支える領域の空間・社会構造の分析と共に過去から現在まで横断的に考察します。フィールドでの発見と学びを大切に,協調的かつ個性的な調査研究を志す学生を広く求めています。


住環境計画学

都市・建築・インテリア・生活用品の計画・設計に挑む

写真:河西 立雄

河西 立雄 researchmap

建築意匠学 ウェブサイト

建築・インテリア・ランドスケープ・都市の空間デザインに関する研究

建築を軸に,その内部と外部を一体的な環境として捉え,具体的な設計を通して新しい空間デザインの可能性を提案しています。特に設計手法やテーマ性に主眼を置いています。自由な気風を重んじ,主体的な態度で勉強してもらいたいと思います。建築・インテリア・ランドスケープ・都市のデザインに興味のある人を歓迎します。


写真:河合 慎介

河合 慎介 researchmap

建築計画学 ウェブサイト

使われ方による平面型の評価・医療施設の計画に関する研究

施設の使われ方調査を通して,利用者の行動という現象から法則性を見出し,物的環境である平面型を評価し計画論を導く研究,既存施設を持続的に改善しながら建築・運営・経営の関係の最適解を模索する実践的な使いこなし方研究に取り組んでいます。現場で観察・発見・想像し,皆で議論することを大切にしたいと思います。


写真:鈴木 健二

鈴木 健二 researchmap

居住福祉計画学 ウェブサイト

少子高齢・人口減少社会における福祉施設と住まいに関する研究

少子高齢化・人口減少が進む現在・今後の日本では,高齢者施設や保育所などの福祉施設に対する要望はより多様化・複雑化しつつあります。そこでこの研究室では,建築・住環境の観点から福祉施設や住まいのあり方に関する調査研究を行っています。居住福祉の分野に関心を持ち,積極的に行動できる学生を求めています。


写真:奥矢 恵

奥矢 恵 researchmap

インテリアプロダクト学 ウェブサイト

建築・室内空間の意匠における地域性と時間性に関する研究

地域的・歴史的特質をもつ建築・室内空間や生活用品に刻まれた人々の智恵を未来へ継承するために,実測・聞き取り・史料調査などによってその価値を明らかにし,研究成果をもとに活用や設計の提案まで行うことをめざしています。好奇心・観察眼・実行力をもち,地域との関わりを大切に取り組める人を歓迎します。


写真:森田 一弥

森田 一弥 researchmap

インテリア計画学 ウェブサイト

既存建築物の再生および生活空間の計画・設計手法に関する研究

本研究室では,既存建築物を利用した空間,世界各地の地域固有の文化や技術を応用した空間,地域のアイデンティティの基盤となる建築意匠のあり方,などを主要なテーマとしてそれらの計画・設計手法に関する研究を行っていく予定です。そうした研究活動に熱意を持って取り組みたい人の参加を歓迎します。


住環境機構学

住環境の安全性・快適性・持続可能性の機構の諸課題に挑む

写真:長野 和雄

長野 和雄 researchmap

建築都市環境学 ウェブサイト

被服から都市に至る環境の熱的・総合的快適性に関する研究

温熱要素ときには光や音なども含む環境と,人との心地よい関係の構築を目指し研究しています。テーマによっては工学のみならず,気候・気象学,生理学,心理学,社会学,民俗学,国語学,デザイン学などにまたがることもあります。一つのことをより深く,かつ多様な視点から知的探求を楽しみたい学生を歓迎します。


写真:田淵 敦士

田淵 敦士 researchmap

木質構造学 ウェブサイト

伝統木造建築の耐震機能性評価や保存技術に関する研究

伝統木造建築には,各時代の価値観に即して木材や藁などの自然素材が利用されており,先人の知恵と技術を垣間見ることができます。本研究室は,このような建物に現代の価値観から再評価を加え,次の世代に伝えるための研究をしています。人文社会学や自然科学など視点から多角的に木造建築の魅力に迫りたい学生を求めます。


写真:前田 昌弘

前田 昌弘 researchmap

住環境防災学 ウェブサイト

レジリエントな住環境・地域コミュニティの再生に関する研究

国内外の災害被災地における住生活復興プロセスに関する研究,住民主体の防災まちづくり活動の支援技術に関する研究などを通じて災害に強い住環境デザインの共有知構築に取り組んでいます。フィールドでの対話や協働を重視していますので,立場や分野が異なる人の言語も理解し,自ら積極的に研究に取り組める方を求めます。


写真:福井 亘

福井 亘 researchmap

ランドスケープ学 ウェブサイト

緑地計画および景観生態に関する研究

緑地計画学や景観生態学において自然環境と人文・社会環境を複合・包括した研究調査をしています。生き物と緑地に関する調査,景観や文化財,庭園の調査などから,保全や整備,計画やデザインについて多角的に探究をしています。人との対話ができ,自然や人文・社会環境へ興味を持ち,自身で探求ができる人を希望します。


非常勤講師のご紹介

勝野 明美

インテリアプロダクトデザイン論Ⅰ

福井 良應

インテリアプロダクトデザイン論Ⅱ

石寺 修三

インテリアプロダクトデザイン論Ⅱ

石川 祐一

デザイン史

谷本 吏

環境デザイン実習Ⅰ

角 直弘

環境デザイン実習Ⅲ

菅 正太郎

環境デザイン実習Ⅲ

岸 研一

環境デザイン実習ⅣA

川崎 浩子

環境デザイン実習ⅣB

井上 昌彦

環境デザイン実習VA

大藪 崇司

環境デザイン実習VB

笠原 一人

近代建築史

堀越 哲美

建築・都市設備学Ⅱ

深沢 太香子

建築・都市設備学Ⅱ

兼子 朋也

建築・都市設備学Ⅱ

山下 一彦

建築・都市設備学Ⅱ

高塚 康平

建築構造実験及び同実験法

山田 滋也

建築施工法

青山 幸夫

建築生産

若林 悟

建築法規

小坂 郁夫

構造力学Ⅱ

倉田 昌宏

鋼構造

山内 一弘

人間工学

澤島 智明

生活機器学

惠谷 浩子

生活文化論

馬場 望

鉄筋コンクリート構造


PAGETOP
テキストのコピーはできません。