【在校生へ】自学自習のすすめ


UPDATE 2020-04-18

令和2年4月18日

環境デザイン学科教員一同

 新入生向けの「自習のすすめ」は取り組んでみましたでしょうか?新しい発見もあったかと思いますし、少し物足りなさを感じた人もいるのではないかと思います。さて、今回は在学生の皆さんが対象の自習のすすめを提案します。科目に関する復習や講義では伝えきれなかったことを学んでもらうための自習課題です。ここにあげてある課題は成績評価とは無関係ですし、提出は求めませんので、たっぷりと空いた時間で落ち着いて学問に向きあってもらえればと願っています。

自学自習のすすめ_在校生用1

【新入生へ】自学自習の手引き 2


UPDATE 2020-04-18

令和2年4月18日

環境デザイン学科

 

 4月16日(木), 「News」に「新入生の皆さんへお知らせ」を掲載しました必ず確認してください

 『自学自習の手引き』第2弾をお知らせします。第1弾,2弾をとおして, 教員それぞれから「手を動かして学ぶ」ための課題と「本を読んで学ぶ」ためのオススメの1冊を提案しています。来週には第3弾として, 他にもぜひ皆さんに読んでいただきたい良書を推薦します。開講までのあいだ, 住居・建築とそれらをとりまく環境について幅広く学んでください。

【PDF】自宅学習の手引きvol.2(307KB)

 

【新入生へ】新入生の皆さんへお知らせ


UPDATE 2020-04-16

令和2年4月16日
環境デザイン学科

  • 4月10日(金), 大学から皆さんへ授業開始に必要な資料一式が郵送されました。お手元に届いているでしょうか。内容は確認しましたか。万が一, まだ封筒を受け取っていない場合, 至急, 大学の教務担当(電話:075-703-5118)まで連絡してください。

 

  • 封筒には, 4月14日(火)までに完了が必要な以下の作業について, 書面が同封されています。まだの人は至急, 完了してください。

     1. 府立大学KPUメール(office365)の初期設定
     2. キャンパスWEBシステムへのログイン確認
     3. 提出書類の返送

    4月末に新入生向けのオンラインガイダンスが予定されていますので(詳細は改めて連絡します), 上記1.が必要になります。わからないことがあれば, 書類に記載された<問い合わせ先>に連絡してください。

 

  • 4月15日(水), 大学ホームページ「お知らせ」に「(新入生用)京子のオンラインガイダンス(動画)」が掲載されました。4月17日(金)19:00〜4月21日(火)AM9:00には, 三大学教養教育共同化科目の履修登録が行われます。この動画を見て, 登録に備えてください。なお, 履修登録にも上記1.と2.が必要になります。
    また, 同日に「(全学生用)オンライン講義マニュアル(学生用)のダウンロードについて」も掲載されましたので, こちらも確認して準備を進めてください。

 

  • 編入生の皆さんの既習単位の認定結果については, 履修登録までに学務課から送付されますので暫くお待ちください。

 

  • これ以外にもホームページには重要な情報が随時更新されています。各自, KPUメール・大学ホームページ・学科ホームページ「News」をこまめに確認してください。

 

  • KPUメールとは別に, 皆さんが普段使っている(確実に連絡がとれる)メールアドレスから1年生担任(奥矢)までメールを送信するようにお願いの書面を同封しました。まだの人は至急, メールで連絡してください。

【新入生へ】自学自習の手引き 1


UPDATE 2020-04-09

令和2年4月9日
環境デザイン学科 教員一同

 本来であれば4月8日から大学での講義が開講され,期待に胸を膨らませていた大学生活が始まるはずでした。しかしながら,新型コロナウィルスの足音が聞こえ始めたため,開講が1ヶ月遅れることになりました。新しい大学生活への期待よりも不安の方が大きくなり始めているのではないかと思います。

 環境デザイン学科では,そんな皆さんに対して自習勉強を提案します。これは課題ではありませんので,提出の必要はありません。したがって,皆さんの学習を評価するために使うことはありませんし,成績に反映することもしません。この自習勉強を通じて,自己と向き合い,環境デザイン学の基礎を築いて欲しいと願っています。開講後の講義の理解を直接的に助けてくれる内容や,2年後3年後あるいはもっと先になってジワリと効いてくる内容を提案しています。この1ヶ月の自習勉強だけなく,今後の学習にも活用してください。そして,分からないことがあれば,それをノートにメモし頭の片隅にしばらく置いておいてください。なぜ分からないと思ったのか,疑問の根元はどこにあるのか,そうしたことを考えるのも重要な学習です。皆さんとキャンパスでお会いした時に,あらためてその声を聞かせてください。もし,どのように取り掛かればよいのかわからない,という課題があれば,どこがわからなかったか,難しく感じたかをメモしておいてください。苦手なことや難しいと思った課題をひとまず後回しにして,面白そうだと思ったことや得意なことからはじめてもよいと思います。「手を動かす」より,まず「本を読む」ということでもよいでしょう。ただし,何がわからなかったのか, 苦手に思ったのかをきちんと受け止め,どう克服すればよいかを考えてみることは大切です。大学で通常の講義が始まるようになれば, 機会をみつけて,課題を出した教員に直接, 尋ねるのもよいでしょう。これから皆さんが立ち向かわなければならない答えのない問題も,きっとこうした学習の中の一雫から解決できるものと信じています。


【PDF】自学自習の手引 (1,212KB)

【新入生へ】環境デザイン学科 新入生の皆さんへ


UPDATE 2020-04-09

 ご入学おめでとうございます。
 本来であれば,晴れて大学生となられた皆さんと桜の下でお会いし,4年間の学びにむけてガイダンスを開催する予定でしたが,新型コロナウィルスの感染が拡大している現状をふまえて,ガイダンスと開講が延期されました。大学生活に対する期待とともに,不安もあるかと思いますが,自ら考え,判断し,行動できる人間へと成長するための更なる一歩を,私たち環境デザイン学科教員一同とともに,落ち着いて歩み出していただければと思います。

 現在,多くの人々が必要最小限の移動を心がけ,家の中で過ごす時間が長くなっています。しばらくはこのような状況が続きそうです。皆さんも,気持ちが内向きになりがちかもしれません。しかし,環境デザイン学科に入学した皆さんにとっては,多くの気づきや学びにあふれた日々でもあります。気持ちよく過ごせるよう,光や風,新緑のみずみずしさを室内に取り込むために窓はどうあればいいでしょうか。子供たちとお年寄りがお互いを見守りながら安心して過ごせる場所とはどのようなものでしょうか。この春,初めて故郷を離れた人もいるでしょう。生まれ育った家は家族のライフスタイルの変化にあわせて今後,どうあるべきでしょうか。見慣れない京都の街並みはどのようにして形成されたのでしょうか。普段より静かな生活は,私たちの感覚や観察眼を鋭くさせ,このような問いを次々ともたらすはずです。今までとは異なる“メガネ”をかけて,生活空間や環境を見直すことから始めましょう。

 皆さんが発見した問いをともに探究できる日の始まりを,教員一同,心待ちにしています。

 

2020年4月7日
京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科
田淵 敦士(学科主任)
奥矢 恵(1年生担任)


<連絡事項>

  1. 『学生便覧2020』には,必ず熟読して下さい。皆さんにとって大切なことが記載されています。
  2. 授業が始まる迄の間,学びの本格始動に向けて準備して下さい。教員が様々な自習メニューを用意しました。今後,「news」に随時アップします。読み,調べ,スケッチをして環境デザインに関する知識や見聞を広げておけば,授業の理解度が上がります。
  3. 今後,必要に応じてメールで連絡をします。皆さんの手元に送られた書類の中に,「環境デザイン学科 新入生のみなさんへ」の案内が入っていると思います。その案内に記載している教員のメールアドレスに皆さんが普段使っている(確実に連絡が取れる)メールアドレスから,次のように必ず送信してください。(注:kpu.ac.jpドメインからのメールを受信できるように,各自で受信設定を変更してください。)

    ・メールタイトル:学籍番号, 氏名
    ・本文:学籍番号,氏名,メールアドレス

新サイトプレオープン!


UPDATE 2020-04-09

令和2年4月
環境デザイン学科

環境デザイン学科・生活環境科学科目群の新しいサイトをオープンしました。
フルオープンはもう少し先の予定でしたので,掲載情報がまだ少ないです。しかし,新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け,授業開始が遅れるなど,日々状況が変化しております。この状況に迅速に対応し新しい情報を発信できるよう,特に「news」での発信を急ぐことを優先し,プレオープンすることと致しました。
情報不足,不備,不明な点が多々あると思いますので,是非ご指摘ください。フルオープンに向けて鋭意準備を進めてまいります。